ブログトップ オフィシャル お問合せ窓口
“湘南の四季を楽しみながら、湘南で暮らすこと”をテーマにブログを綴っています。海、サーフィン、エコ、旅行、ハワイ、仕事などをキーワードに「湘南流」のスタイル をshonanryuが紹介します。
また「暮らす湘南」公式サイトで紹介するプロジェクト最新情報などもご紹介。
このブログを通じて、湘南のことが少しでも好きになってくれたら嬉しいです。
住まいの学校

湘南暮らし&民泊新法についての疑問にお答えします

次の週末7月30日日曜日は民泊セミナー&コーポラティブハウス説明会です。

湘南を代表するエリアに建つ建物と民泊よ相性はとても良く、2地域拠点の場としても魅力的です。

民泊新法は、宿泊施設の許可の規制緩和です。

働き方や住まいに関する価値観も大きく変わってきている今、海のそばに新たな拠点を持つことで働き方や暮らし方が変わります。


こんな日の出が目の前のビーチから見れますよ〜

この機会に、詳しくお聞きになってみませんか。
参加費は無料、お席にはまだ空きがございます。

ご予約など詳しくはこちら

夏です!ビーチフロントのお部屋あります。[売買]

今日は海の日、夏ですね〜。
湘南といえば海ですよね、そして海のそばに暮らすことが憧れ、いつかは海の近くで…と考えている方もたくさんいらっしゃるかと思います。


大型模型での説明

設計者からの説明の様子です。

Gユニットの室内プランイメージ

残り1ユニットとなる茅ヶ崎Aloha Collecion 富士山ビューの3-4階のメゾネットプランGユニットです。
海一望の屋上テラス日曜日一番近いお部屋です。

Gユニット
専有面積  68.00平米
募集価格   3,366万円(スケルトン価格)

#インフィル(内装)想定費用  965万円
#セカンドハウス→利用しない期間を民泊活用には最適なロケーション


個別相談会にて、ご資金計画やローンの事、お部屋の民泊活用についてなど詳細ご説明させて頂きます。
現地見学も可能です。

ご予約はこちらから


気になる民泊新法とコーポラティブハウス

今日は気になる民泊新法についてです。

年間180日という制限で2018年1月施行にて運用がスタート予定ですが、この180日をどう考えるのかでしょう。

暮らす湘南では現在茅ヶ崎サザンビーチフロント、辻堂海側のオーシャンビューの土地にて

コーポラティブハウスの参加者募集販売を行っています。

どちらも湘南ならではの立地環境、セカンドハウスとして既に購入決定している方もいらっしゃいます。

オーシャンビューのセカンドハウス、利用しない時には民泊として活用、こんなスキムがぴったりの物件でもあります。

★茅ヶ崎Aloha Collection コーポラティブハウス  全8住戸 募集販売2住戸
Gユニット 専有面積 66平米  価格 3,366万円(スケルトン価格)
パーキング権利金取得  1台 1,500,000円
インフィル(内装)想定価格  1,000万円(標準的な仕様概算)



Gユニット 参考プラン(自由設計が可能です。)


★辻堂オーシャンビューフラット 全5住戸 募集販売5住戸
3-C  専有面積 60平米  価格 3,682万円(スケルトン価格)
パーキング平置き 2台 権利金取得方式  1台 1,500,000円
インフィル(内装)想定価格  300万円  



計画建物の模型  4-5階は360°パノラマビュー


いずれもオーシャンビュー、富士山ビューのお部屋で湘南を代表するロケーション
を手に入れることができるプロジェクトです。

こんなお部屋を手に入れて、問合せも多い民泊活用こんなサイトを見つけました。

民泊+短期賃貸借で180日規制を活かして収益を最大化、民泊とマンスリー賃貸です。

詳しくはこちらで


また、民泊+スペースマーケット こんな組み合わせも今回計画地ならではないでしょうか。

スペースマーケット


立地環境としては、どちらの組み合わせも「あり」な計画、気になる方は
暮らす湘南公式サイトよりお問い合わせお願いします。

随時個別相談会にて対応させて頂きます。

<暮らす湘南セミナー開催のご案内>

[セミナー告知]

民泊新法、2018年1月いよいよ施行となります。

180日までの利用はわかるけど実際どうなっていくのだろう?

2拠点居住で物件検討する際にも民泊を視野に入れて検討できればという方から海のそばでのプロジェクトへ問い合わせも増えています。

そこで下記日程で、気になる民泊セミナー&海が見えるお部屋〜コーポラティブハウス説明会を開催します。

 

日時:7月30日日曜日 13:00よりおよそ2時間

会場:当社オフィス

参加:全予約制

定員:15名

内容(概要):民泊新法の概要とその運用実務について(予定)

オーシャンビュー・コーポラティブハウスの計画説明

コーポラティブハウスの仕組みとご参加方法

質疑応答

 

ご予約はこちらの専用フォームより

www.formzu.net/fgen.ex?ID=P9417970


国も推進する住教育神奈川でも開催します!

神奈川県で初の住教育セミナーが開催されます。住まいづくりに関する各分野の専門のインストラクターによる講演です。
住宅展示場とは違い、自分が、夫婦が、家族が、学び、知る、考える、これからの住まいづくりであり、今後につながる地域づくりのための学びの場です。
7月に神奈川県内の全7カ所で無料開催いたします。
全ての会がオススメですが、ご都合に合わせて是非参加してみてはいかがでしょうか。

全会場13:30受付  14:00スタート

7月11日(火)逗子市交流センター
講師:花田貴子氏 ミサワホーム総合研究所(食の場)
米山拓未氏 全国古民家再生協会神奈川(庭から学ぶこと)

他予定はこちらをチェック








民泊新法と茅ヶ崎ビーチフロントのコーポラティブハウス

茅ヶ崎Aloha Collectionコーポラティブハウス 自由設計で進める注文集合住宅

計画地の立地からセカンドハウス=2地域居住を考えるという方からの問合せが多くなっています。


計画建物模型photo


そして、「民泊新法」についてもご興味ある方が多いようです。

民泊、国が定めた新法の定義です。
◆住宅宿泊事業法 第1条(目的)
この法律は、我が国における観光旅客の宿泊をめぐる状況に鑑み、住宅宿泊事業を営む者に係る届出制度並びに住宅宿泊管理業を営む者及び住宅宿泊仲介業を営む者に係る登録制度を設ける等の措置を講ずることにより、これらの事業を営む者の業務の適正な運営を確保しつつ、国内外からの観光旅客の宿泊に対する需要に的確に対応してこれらの者の来訪及び滞在を促進し、もって国民生活の安定向上及び国民経済の発展に寄与することを目的とする。



「観光立国」を目指す日本は、東京五輪が行われる2020年までに年間4000万人の外国人観光客の誘致を目指しています。

宿泊施設不足と言われてこの法が定められたということもあるのでしょうが、そこだけではなく特に地方が悩む

過疎化、人口減、空き家問題などこの民泊新法を使い、町村おこしだって可能かもしれません。

そして、今回計画地は湘南を代表する海のある街「茅ヶ崎」サザンビーチフロントです。

夏になれば海へ訪れる人、8月5日には花火大会もあり、たくさんの人で賑わいます。

この花火大会には毎年8万人(2016年実績)が来場します。



こんな場所、波音の聞こえるお部屋、富士山を望むお部屋と全8住戸計画で、あと2住戸となっています。
(富士山ビューとパーシャルオーシャンビューのお部屋です)

前記の通り全国どこでも宿泊施設不足、茅ヶ崎でも宿泊施設は少なく特にビーチフロントにはホテルなどはありません。

日本人観光客は勿論、増加する外国人観光客をターゲットに民泊活用&セカンドハウスとして検討する価値ありのプロジェクトではないでしょうか。

尚、7月には気になる民泊についてのセミナーも開催致しますのでお楽しみに!

茅ヶ崎Aloha Collection コーポラティブハウスについては暮らす湘南公式サイトにて詳細確認ください。


twitter
住まいの学校
月別アーカイブ
プロフィール
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
コメント
トラックバック
鎌倉雪ノ下コーポラティブハウス/外壁はスイスウォール漆喰で! (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコな塗り壁
太陽光発電の22年度の補助金が廃止!? (サンヨー太陽光発電と激安情報 【三洋PVマニアックス】)
太陽光発電も事業仕分け?
エコタウン大町」現地借地権説明会開催 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコタウン大町借地権分譲プロジェクト>現地説明会
鎌倉雪ノ下のコーポラティブハウス/建物ボリュームが決定です。 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
雪の下コーポラティブハウス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
ページトップへ戻る