ブログトップ オフィシャル お問合せ窓口
“湘南の四季を楽しみながら、湘南で暮らすこと”をテーマにブログを綴っています。海、サーフィン、エコ、旅行、ハワイ、仕事などをキーワードに「湘南流」のスタイル をshonanryuが紹介します。
また「暮らす湘南」公式サイトで紹介するプロジェクト最新情報などもご紹介。
このブログを通じて、湘南のことが少しでも好きになってくれたら嬉しいです。
住まいの学校

「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」上棟レポート第2弾

3月7日に上棟した「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」第1期。


今日は古民家の古材を利用する側の様子のレポートです。



職人さんによって1本1本丁寧に整えられる古材。

IMG_1617[1]



整えらえた古材たち。


IMG_1714

IMG_1713



この古材たちを梁や柱として組み上げた様子がこちら。

IMG_1712 (2)

IMG_1710 (2)

IMG_1706 (2)

IMG_1708 (2)


樹齢100年を超える木から切り出された太い古材が使用されると、迫力と長い年月を経過した味わいに、新築ながら既に深い趣を感じます。

解体された古民家が新しい家として生まれ変わる、まさに新民家です!

「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」進捗レポート


鎌倉の静かな山間に建築中の「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」1期。


冬晴れの2月17日(土)、上棟式が行われました!


IMG_1578[2]


静岡の古民家が鎌倉・西御門で新しい家の一部となって生まれ変わる、古民家移築・再生プロジェクトです。


IMG_1585[2]


IMG_1587[2]

IMG_1583[2]

IMG_E1594[2]

IMG_1598[2]


鎌倉宮にてお祓いをした御柱

IMG_1605[2]IMG_1604[2]


御柱を囲んで、施主様と設計事務所の先生方

IMG_1609[2]




職人さんの手で生まれ変わる、静岡の三保からきた古材


IMG_1614[2]

IMG_1617[2]


完成予定は8月の予定です!

リクルートが民泊事業に参入

寒中お見舞い申し上げます。


ご無沙汰しておりました。

すっかり年も明け、1月も既に下旬になってしまいました。

インフルエンザも大流行、今週になり歴代最強クラスという寒波が日本に襲来しています。
関東地方は雪も降り、朝はマイナス、日中も10度を超さない日がしばらく続くようです。
どうぞ体調にはお気を付けください。


さて今日は久しぶりに民泊関連のお話しです。


1月17日、リクルートグループがAirb&Bと業務提携して、民泊事業に参入する事を発表しました。
リクルート傘下の住宅関連サイト「スーモ」で取り扱う空き物件を民泊に活用していくとの事。


無題
(画像は民泊大学https://minpaku-univ.com/ 記事内より引用)


民泊新法の施行が本年6月に迫る中、いよいよ大手が乗り出してきました。

リクルートに対抗して楽天はいち早く対応。
昨年6月にはLIFULLと民泊関連会社「楽天 LIFUL STAY」を設立し、その後Home&AwayやBooking.comなどと業務提携、12月にはレオパレス21の民泊物件の運用代行もスタートしています。
さらに本年3月15日には掲載する民泊物件の登録受付を開始すると発表、また楽天トラベルにも物件を掲載できるようにするなど、物件供給の足場を固めています。

またKDDI系列の高級ホテル予約サイト「Relux」も民泊・貸別荘向けサービスを開始するなど、各社・各分野で動きが活発になってきました。



民泊は、体験や交流などの付加価値を付けたりする自宅開放在宅型と別荘や投資用の所有物件を提供する所有者不在型に大きく分かれますが、まだまだ物件が不足しています。
在宅型には限界があり、これからは不在型の施設が圧倒的に多くなります。
民泊新法の改正内容も、不在型の民泊施設が焦点になっています。

大手が目指しているのも、この不在型の物件をどう集めどう展開していくか。
空き賃貸物件をここに当てはめようとしています。

「民泊民泊って言うけど、果たして運用できるのだろうか?」
と不安だった方にも、これだけ大手が参入して環境が整ってくると安心できる材料が増えてきたと言えます。


弊社のある湘南は、2020年東京オリンピックのセーリング会場になっている江の島、観光等で近年外国からも非常に注目を浴びている鎌倉などがありますが、鎌倉などの一部を除いては圧倒的に民泊も含めて宿泊施設が不足しているのが実情です。
湘南・鎌倉といったネームバリューから、一年を通して利用客が見込まれるこのエリア。

先々の居住用、もしくはセカンドハウスとして物件を購入し、民泊を活用して運用していくのはまさに今のタイミングと言えます。

さらに以前にもご紹介しましたが、最近の傾向として、安さのみならず、眺望や環境などの立地、豪華な設備などの非日常的空間など、特に日本人観光客には貸し別荘的なリゾート要素を求める傾向が増えています。



そんなニーズを満たすことができるのが、弊社が現在取り扱っているコーポラティブハウス「茅ヶ崎アロハコレクション」・「辻堂オーシャンビューフラット」。

・東京の隣の神奈川県

・海の目の前という立地

・誰もが知っている湘南という知名度

・コーポラティブという手法ならではの自由度の高いデザイン

まさに魅力的な施設を作る事ができます。


【辻堂オーシャンビューフラット】
所在地:神奈川県藤沢市辻堂東海岸4丁目
交通:東海道線「辻堂」駅からバス7分 バス停から徒歩1分
敷地面積:200.16平米(60.55坪)
構造・規模:全フラット住戸/地上5階建て(予定)
総戸数:5住戸(予定)
専有面積:51.83平米〜66.53平米(予定)
募集価格:2,852万円から4,782万円(スケルトン価格)

※別途自由設計による内装費用が掛かります

TST_14_s

もちろん将来的には自分が住まわれるのも視野に入れて…


大手参入でますます活気づく民泊事業。

貸し手側にはいい環境が揃ってきたと言えそうです。



物件についてのお問合せや民泊活用のご相談などは
暮す湘南まで→http://shonanstyle.com/contact 

「シェアヴィレッジ西御門」進捗レポート

いよいよ12月、今年も残すところ1ヶ月。
慌ただしくなるシーズンです。

鎌倉の紅葉の見頃は11月下旬から12月初旬ですが、鎌倉の山あいに位置する「シェアヴィレッジ西御門」の周囲の山々も色付いています。IMG_0288 (2)
シェアヴィレッジ西御門の裏山

IMG_0289 (2)
シェアヴィレッジ西御門向かいの山々





そんな「シェアヴィレッジ西御門」もいよいよ基礎工事が始まっています。

IMG_0280
IMG_0283

既に運び込まれている静岡からの古民家の木材。
きれいに洗われ、どこに使うのか振り分けも進んでいます。

IMG_0286 (2)




上棟も間近です!

大正時代の古民家を利用した炭焼き食堂

すっかり寒くなりました。

今年は秋があったのかと思うぐらい駆け足で冬がやって来た…そんな気がします。

朝のビーチもそろそろ砂浜が刺すように冷たくなり、裸足のサーファーは足元から冬を感じる季節です。


今日はそんな寒い時期に心が温かくなる、古民家レストランをご紹介します。


江ノ電「湘南海岸公園駅」下車、徒歩1分、江ノ電沿いにある築140年の薪問屋(薪仙)さんの古民家を改装してオープンした「炭焼きミンナミ食堂」。


薪問屋さんの1階一部にキッチンがあり、食事のスペースは2階です。

14
みんなみ食堂3


店内は大正時代の風情を残したまま、ミッドセンチュリー風の家具でまとめられ、古民家とマッチしたお洒落な温かみのある空間です。
みんなみ食堂1
みんなみ5



窓越しに江ノ電を眺めながらのんびりと。
みんなみ食堂4
みんなみ食堂2
みんなみ食堂8
みんなみ食堂7
みんなみ食堂15

お料理は炭焼きをメインに、焼き鳥や焼き魚などの定食、和食をメインに季節のカレーなどもあります。どれも優しい味で外しません。


オーナー兼シェフは鵠沼海岸商店街の繁盛店「鵠(くぐい)」の元店長・天谷さん、とその奥様で切り盛りされています。サーファーでもある天谷さんの人柄で多くのローカルサーファーを始め、優しい和食の定食という事で女性にも大人気のお店です。

みんなみ食堂11



古民家リノベーションがステキに活きている「ミンナミ食堂」、ぜひ古民家の良さを感じに訪れてみてはいかがですか。

みんなみ食堂16

https://www.facebook.com/炭焼きミンナミ食堂-770265449774347/

twitter
住まいの学校
月別アーカイブ
プロフィール

shonanryu

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
コメント
トラックバック
鎌倉雪ノ下コーポラティブハウス/外壁はスイスウォール漆喰で! (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコな塗り壁
太陽光発電の22年度の補助金が廃止!? (サンヨー太陽光発電と激安情報 【三洋PVマニアックス】)
太陽光発電も事業仕分け?
エコタウン大町」現地借地権説明会開催 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコタウン大町借地権分譲プロジェクト>現地説明会
鎌倉雪ノ下のコーポラティブハウス/建物ボリュームが決定です。 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
雪の下コーポラティブハウス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
ページトップへ戻る