ブログトップ オフィシャル お問合せ窓口
“湘南の四季を楽しみながら、湘南で暮らすこと”をテーマにブログを綴っています。海、サーフィン、エコ、旅行、ハワイ、仕事などをキーワードに「湘南流」のスタイル をshonanryuが紹介します。
また「暮らす湘南」公式サイトで紹介するプロジェクト最新情報などもご紹介。
このブログを通じて、湘南のことが少しでも好きになってくれたら嬉しいです。
住まいの学校

民泊新法と茅ヶ崎ビーチフロントのコーポラティブハウス

茅ヶ崎Aloha Collectionコーポラティブハウス 自由設計で進める注文集合住宅

計画地の立地からセカンドハウス=2地域居住を考えるという方からの問合せが多くなっています。


計画建物模型photo


そして、「民泊新法」についてもご興味ある方が多いようです。

民泊、国が定めた新法の定義です。
◆住宅宿泊事業法 第1条(目的)
この法律は、我が国における観光旅客の宿泊をめぐる状況に鑑み、住宅宿泊事業を営む者に係る届出制度並びに住宅宿泊管理業を営む者及び住宅宿泊仲介業を営む者に係る登録制度を設ける等の措置を講ずることにより、これらの事業を営む者の業務の適正な運営を確保しつつ、国内外からの観光旅客の宿泊に対する需要に的確に対応してこれらの者の来訪及び滞在を促進し、もって国民生活の安定向上及び国民経済の発展に寄与することを目的とする。



「観光立国」を目指す日本は、東京五輪が行われる2020年までに年間4000万人の外国人観光客の誘致を目指しています。

宿泊施設不足と言われてこの法が定められたということもあるのでしょうが、そこだけではなく特に地方が悩む

過疎化、人口減、空き家問題などこの民泊新法を使い、町村おこしだって可能かもしれません。

そして、今回計画地は湘南を代表する海のある街「茅ヶ崎」サザンビーチフロントです。

夏になれば海へ訪れる人、8月5日には花火大会もあり、たくさんの人で賑わいます。

この花火大会には毎年8万人(2016年実績)が来場します。



こんな場所、波音の聞こえるお部屋、富士山を望むお部屋と全8住戸計画で、あと2住戸となっています。
(富士山ビューとパーシャルオーシャンビューのお部屋です)

前記の通り全国どこでも宿泊施設不足、茅ヶ崎でも宿泊施設は少なく特にビーチフロントにはホテルなどはありません。

日本人観光客は勿論、増加する外国人観光客をターゲットに民泊活用&セカンドハウスとして検討する価値ありのプロジェクトではないでしょうか。

尚、7月には気になる民泊についてのセミナーも開催致しますのでお楽しみに!

茅ヶ崎Aloha Collection コーポラティブハウスについては暮らす湘南公式サイトにて詳細確認ください。


中古住宅の流通促進と古民家

国は中古戸建て住宅の流通促進に力を入れ、来年からはいよいよ中古住宅インスペクション制度がスタートします。

売買の際には。売主さんまたは買主さんいずれかの希望で行う事が可能です。
但し、これは義務化ではありません。

その比較としてこちらも義務ではありませんが、古民家鑑定、伝統工法耐震診断、床下インスペクション。
古き良きものを残す為、古民家の活用には必ず必要なものとなっていくのではないでしょうか。

実際、福井県ではその助成まででスタートしています。私の暮らす神奈川県でもこんな助成スタートしてほしいものです。神奈川にも知らないうちにつぶされていく古民家が沢山ありますのでこんな助成含めて行政のチカラ少しお借りしたいですね!

逗子の古民家鑑定行いました

築77年の古民家情報です。

こちらが現地の写真です

鑑定書も出来上がり、建物コンディションはまずまずであること、耐震診断で弱いところ
がどこなのかもわかり、床下調査で土台や石場建て基礎の状況もわかりました。

image
image
image
image

基づき、耐震工事費についてや活用のためのリフォーム費など明確になります。
ご提案は全部を工務店さんに頼むのではなく、DIYリフォームを採用していく
事をお勧めします。

不動産流通ではここまで事前に調査を行なっている古民家はありません。
古民家で逗子に暮らしたい人、現地見学からご検討いかがでしょうか。
調査結果も詳しくご説明させて頂き活用のご相談承ります。

暮らす湘南サイトよりお問合せ下さい。

逗子の古民家事情

現在、こんな古民家に暮らしたいという人「大募集中」です。

場所は、逗子市池子2丁目閑静な住宅街のなかに建つ築80年越の古民家です。

IMG_0143_2

IMG_2391

IMG_0138

























建物は平屋30坪、水回りは専門業者へ依頼し、3ヶ月前まではここで暮らしていましたから
あとは暮らしながらDIYリフォームでも問題なしです。

こんな間取りです。

170407zushi_plan


尚、こちらの古民家は「古民家鑑定」現在の建物コンディションと将来メンテナンスのガイドもあり
耐震診断済み、床下インスペクションで土台や基礎など床下もチェックしています。

室内の一部です。
IMG_0130












































IMG_0126



IMG_0129 (1)


IMG_0131
IMG_0133


安心・安全を確保して古民家に暮らすチャンスです。
現地見学しながら、鑑定のこと、リフォームのこと、DIYリフォームのことなど
お聞きになってみませんか。

[所在地] 逗子市池子2丁目

[交 通] JR横須賀線「東逗子」駅徒歩13分

[土 地]  地目/宅地

[地 積] 207.40平米(62.73坪)

[道 路] 南側3.7m道路に約14m接道

[建 物] 木造平屋建て

[建物面積] 100.63平米(30.44坪)

[用途地域] 第1種低層住居専用地域

[建ペイ/容積率] 50%/100%

[設 備] 東京電力、都市ガス、本下水、上水道

[価 格]  3,800万円 (建物利用前提で別途リフォーム費用などが掛かります。)

[住宅ローンについて] フラット35(古民家基準)の利用が可能となります。

[売り渡し条件] 売主は売地として売却を希望しますので、建物については買主様の自己責任にて活用することが条件となります。伴い、物件売買による売主の建物瑕疵担保責任はございません。但し、古民家再生協会事業者によるリフォーム工事に伴う「瑕疵保証制度」はご利用になれます。

お問い合わせは、暮らす湘南公式サイト「お問い合わせ」よりお願い致します

暮らす湘南  サイトよりお気軽にお問い合わせください。

 IMG_2401











民泊新法が2018年からスタート〜二拠点居住を考える

今国会で可決された民泊新法、来年1月施行となり、運用が始まります。
これを機会に、二拠点居住=セカンドハウスを考える方からの問合せが増えています。暮らす湘南では現在茅ヶ崎のビーチフロントに着工する茅ヶ崎「Aloha Collecionコーポラティブハウス」があります。

photo 大型模型

現在募集中ユニットは2ユニットとなっています。
サザンビーチが目の前の計画地、セカンドハウスとして自分が利用しない時間は民泊で活用する事も可能です!

Gユニット  専有面積66.0平米   3366万円
(スケルトン価格)


Fユニット 専有面積26.0平米   1877万円
(スケルトン価格)

こちらのお部屋は事務所最適です。

随時、説明会にてご案内しています。

お問い合わせはお気軽に
klass2@shonanstyle.com   まで



twitter
住まいの学校
月別アーカイブ
プロフィール
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
コメント
トラックバック
鎌倉雪ノ下コーポラティブハウス/外壁はスイスウォール漆喰で! (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコな塗り壁
太陽光発電の22年度の補助金が廃止!? (サンヨー太陽光発電と激安情報 【三洋PVマニアックス】)
太陽光発電も事業仕分け?
エコタウン大町」現地借地権説明会開催 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコタウン大町借地権分譲プロジェクト>現地説明会
鎌倉雪ノ下のコーポラティブハウス/建物ボリュームが決定です。 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
雪の下コーポラティブハウス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
ページトップへ戻る