ブログトップ オフィシャル お問合せ窓口
“湘南の四季を楽しみながら、湘南で暮らすこと”をテーマにブログを綴っています。海、サーフィン、エコ、旅行、ハワイ、仕事などをキーワードに「湘南流」のスタイル をshonanryuが紹介します。
また「暮らす湘南」公式サイトで紹介するプロジェクト最新情報などもご紹介。
このブログを通じて、湘南のことが少しでも好きになってくれたら嬉しいです。
住まいの学校

湘南に合うインテリア〜海の目の前編

10月になり衣替えのシーズンですが、ところでみなさんお部屋の衣替えってしてますか?

こたつはまだだと思いますが(笑)

ソファや椅子など大型の家具を買い替えたりするのは大変ですが、クッションカバーやラグ、ベッドカバーなど、ちょっとした小物を変更する事でお部屋の季節や雰囲気は変わります。

弊社でご紹介している海沿いのコーポラティブハウスや湘南の古民家、ご自宅としてはもちろん民泊での活用をお考えの方も多くいらっしゃいます。

今日は立地は抜群!な海沿いのコーポラティブハウスをより魅力的にするインテリアをご紹介したいと思います。


海と言えば定番ブルー!
カジュアルなダメージデニムを使ったソファを中心に、ブルーと落ち着いたウッドカラーで大人のイメージに。

wtw1-2


同じデニムのソファを使っていますが、こちらはブルー×ホワイトで爽やかに。

wtw15


こちらも同じソファですが、デニム生地をブリーチした後に薄い水色に染め直した爽やかでかわいらしい印象に。
同じソファを使っても合わせる色によってずいぶんと印象が異なります。

wtw14


また、最近流行のシャビーシック(使い込まれた古ぼけたテイスト)は、潮風によってさびれたインテリアを演出するのに効果的です。

ホワイト基調ですが、アルミやアイアン素材、アンティークチェア、ブルーグレーのチェアカバーなど、ヴィンテージ風の小物を使うとぐっと古びた感じになり、長年潮風をうけた海辺の家を演出できます。

cal2 カリフォルニア1


使い込まれたアンティーク感のあるレザーソファも、キリムやネイティブ柄のファブリックを使うとぐっと西海岸風になります。

wtw6 wtw18


こちらは生成り生地のソファとダークブラウンのセンターテーブルやサイドテーブルでアンティークな雰囲気ながら、クッションで海を演出。

地中海3


様々なテイストや素材を組み合わせて、ラフで使い込まれた雰囲気を演出するカリフォルニア風インテリア。湘南の住まいにはよく似合います。

特に海が目の前の「辻堂オーシャンビューフラット」、「アロハコレクション茅ヶ崎」にはピッタリ!
こんな素敵なリビングから海を、富士山に沈む夕陽を眺められたら最高ですね〜


海の目の前の「辻堂オーシャンビューフラット」5戸、「アロハコレクション茅ヶ崎」は残り1戸、ただいま募集中です!

資料請求、現地見学、ご相談などはこちらから https://formzu.net/fgen/S17545314/



次回は古民家に合うインテリアをご紹介します。


「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」レポート

先日、古民家再生移築再築プロジェクトの「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」第1期の地鎮祭がとりおこなわれました。

朝晩はずいぶんと冷え込み、鎌倉西御門の現場も朝はひんやりと肌寒いくらいです。

幸いにお天気も良く、綺麗に晴れ上った地鎮祭日和でした。


IMG_0971 



IMG_0982


設計者様が鎌にて「刈初め」
IMG_0985 (2)

施主様が鍬にて「穿初め」
IMG_0986


施工会社様が鍬にて「土均」
IMG_0991


IMG_0993

玉串奉奠
IMG_1005


IMG_1002

IMG_1003

IMG_0997 (2)


最後に神職様と施主様で記念写真
IMG_1020


お昼を挟んで、午後からは建設組合総会スタート。

工期のスケジュールやスケルトン工事見積もりなどの説明や話し合いが行われました。

IMG_1024


この後、古材の洗いや裁断などの準備を進め、「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」第1期は11月上旬の本格着工を目標にスタートしました!

さらに第2期は2018年1月着工を目指して、3住戸の参加者募集中です。

資料請求、現地見学・相談会のご予約はこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S17545314/

茅ヶ崎発〜カリフォルニアの風が漂う美味しいお店

最近プロジェクトレポートが多かったので、今日は美味しい話題を。


皆さん”Poke(ポキ)”という食べ物をご存知ですか?

ハワイへ旅行したことがある方なら食べたり目にした事があると思いますが、マグロやタコなどの魚介類を醤油とごま油などで味付けをした、”ポキ”(ハワイ語では”ポケ”と読みます)というハワイの郷土料理です。

このポキに、野菜や海藻などを合わせてご飯の上にのせた丼ぶり”Poke Bowl(ポキボウル)”が食べられるお店、「California Poke Company(カリフォルニア ポキ カンパニー)」が昨年8月に茅ヶ崎柳島にオープンしました。

ヘルシーフードと日本食がブームのカリフォルニアで、シェフ兼マネージャーとして寿司レストランを任されていたオーナー内田氏が、出身の茅ヶ崎に戻り、カリフォルニアスタイルのポキボウルをメインメニューにしてオープンさせたお店です。

R134を江の島から平塚方面に走り、浜見平入口の信号を過ぎると、右側にオレンジ色の大きなシボレーのバンとカリフォルニア州旗が目印です。

QHUV0333


IMG_0892 IMG_0891

おススメの組み合わせ以外に、ベースのポキに他の魚介やアボカド、パクチー、納豆、キアヌなどのトッピング、ご飯も雑穀米や玄米などを選べるカスタムボウルも可能です。

IMG_0884 (2)


IMG_0879 (2)
私が今日食べたのはMexican Bowl(メキシカンボウル)。ハラペーニョとケイジャンのスパイスがピリッと効いたスパイシーなボウル。程よい辛さで、メキシカン好きな私の大好きな味です!
この日は売切れでしたが、地元の漁師さんからの釣りたてイナダとシイラを使った特製ボウルもあったとか。運が良ければそんなスペシャルなボウルにも出会えます。


ポキボウル以外にも、地元の野菜を使ったサラダやカリフォルニアスタイルのクラムチャウダー、クランチロール(カリフォルニアロール)、オレンジチキンやナチョス、20種類もの珍しいボトルビールなども揃っていて、ランチはもちろん、ディナーも十分楽しめます!
NTCC2424


茅ヶ崎出身のオーナー内田氏は、10年以上カリフォルニアにて寿司レストランの仕事をしながら、サーフボードのシェイプもしていたリアルサーファー。
店内には内田氏のボードが飾られ、カリフォルニアの雰囲気漂うインテリアをはじめ、内田氏やスタッフの優しい笑顔で、気持ちの良い時間が流れているお店です。

IMG_0887 (2) IMG_0886 (2)


ぜひ湘南にお越しの際は寄ってみて下さい♪

California Poke Company
〒253-0064 茅ヶ崎市柳島1840 0467-38-6712
詳細はこちらから→ http://california-poke-company.com/



そんな茅ヶ崎にもうすぐ建設されるコーポラティブハウス「アロハコレクション茅ヶ崎」

残り富士山ビューの1ユニットのみです!

詳細・お問い合わせはこちらから→ https://ws.formzu.net/fgen/S17545314/

「アロハコレクション茅ヶ崎」レポート

湘南自慢の夕焼けと雄大な富士山とのコラボ。

富士山の向こうに太陽が沈み、時間の経過と共に空の色が変化します。

1日の終わりにこんな光景を見ながらビーチを散歩…癒されますよね〜。



IMG_0760 (2)

 

そんな景色が目の前に広がる、コーポラティブハウス「アロハコレクション茅ヶ崎」。

先日、9月中旬に工事業者との工事請負契約などを含む建設組合総会が行われました。

 

9月建設組合総会の様子

IMG_0818

建設組合5名(うち1名は代理人出席)、建設業者、設計士が出席し、工事見積もりやスケジュールの説明・意見交換ののち、工事請負契約を締結。

その後建設組合の総会が行われました。

スケジュールは9月末には仮囲いがされ,11月に本格着工、来年6月末の竣工目標へ向けて、建設組合・業者・設計が三位一体となっていよいよ走り出します。

来年の夏には茅ヶ崎サザンビーチのシンボル的な存在としてお目見えします。

今後も進捗レポートを随時お届けしますのでお楽しみに!

 

「アロハコレクション茅ヶ崎」はあと残り1戸、購入可能です。

ご興味ある方、詳細ご希望の方、資料請求はこちらから https://ws.formzu.net/fgen/S17545314/"

「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」進捗報告

鎌倉西御門に、静岡三保の古民家を移築・再築するコーポラティブタウンプロジェクトの進捗報告です。

鎌倉西御門の静かな山間に建築予定のシェアタウン、第1期4住戸はいよいよ2017年秋に着工します。



img_4941

(長屋式のコーポラティブタウン完成予想模型図)




4月には第1期建設組合が設立され土地取得完了、移築古民家の選定・見学を終えました。


詳細はこちら
http://shonanstyle.com/?p=11575


IMG_0010_2 DCIM100GOPROGOPR2591.



7月には静岡三保の古民家の解体がスタート。

詳細はこちらhttp://shonanstyle.com/?p=11729

IMG_2059 IMG_2063

静岡で80年を過ごしたこの古民家は、鎌倉で次の歴史を刻む事になります。



そして9月1日、12日には静岡から鎌倉の現地へ古材が搬入されました。
 
大型トラックで運搬してきたものの現場までトラックが入れず、山の下で2tに積み替えて数回にわたり搬入。

最長約7m、直径30僂發里両召覆匹領造簔譴覆匹古材です。
 

この平材は幅約30僉⊆命燭鮓ると片側に木の中心がある事から半径30僉△弔泙蠶招70儷瓩ぬ擇ら切りだしたている事がわかります。年輪から想像するに想定樹齢は軽く100年を超すそうです。現在ではこのような大木からの切り出しはほぼないとか…

静岡の古民家が築約80年ですので、この木は200年近い、それ以上の長い歳月を過ごしてきた事になります。

この太さ・長さ・年月…すごい存在感です。

そしてこれらの古材は、洗浄し剥がれた皮をむき、必要な長さになって新しい家へと組み上がります。


この素晴らしい木材を現在に活かす事はまさに「温故知新」。


生まれ変わった姿が楽しみです。


★シェアビレッジ西御門〜コーポラティブタウン 
600坪の敷地にこのような古民家を移築・再築し街並みをつくります。

第1期はもうすぐ着工、第2期3住戸は2019年1月着工を目標に現在参加者募集中です。

古民家移築で鎌倉に暮らしたいという人は今すぐ資料請求し詳細を確認してみてください!

また現地見学や個別相談会も随時承ります。

資料請求、ご予約はこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S17545314/

twitter
住まいの学校
月別アーカイブ
プロフィール
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
コメント
トラックバック
鎌倉雪ノ下コーポラティブハウス/外壁はスイスウォール漆喰で! (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコな塗り壁
太陽光発電の22年度の補助金が廃止!? (サンヨー太陽光発電と激安情報 【三洋PVマニアックス】)
太陽光発電も事業仕分け?
エコタウン大町」現地借地権説明会開催 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコタウン大町借地権分譲プロジェクト>現地説明会
鎌倉雪ノ下のコーポラティブハウス/建物ボリュームが決定です。 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
雪の下コーポラティブハウス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
ページトップへ戻る