ブログトップ オフィシャル お問合せ窓口
“湘南の四季を楽しみながら、湘南で暮らすこと”をテーマにブログを綴っています。海、サーフィン、エコ、旅行、ハワイ、仕事などをキーワードに「湘南流」のスタイル をshonanryuが紹介します。
また「暮らす湘南」公式サイトで紹介するプロジェクト最新情報などもご紹介。
このブログを通じて、湘南のことが少しでも好きになってくれたら嬉しいです。
住まいの学校

「鎌倉・材木座FEEL SEAプロジェクト」の舞台裏

こんにちは、リュウです。

早いもので、12月も半ば。確か昨年の今頃は、「鎌倉・材木座FEEL SEAプロジェクト」にかかりっきりでした。あれからもう、1年もたつのですね。お客様とはじめて出会った日が、つい昨日のことのようです。
http://homepage.mac.com/shonanstyle/zaimokuza/PhotoAlbum11.html

鎌倉・材木座FEEL SEAプロジェクト

 

 

 

 


これから3回に渡って、「鎌倉・材木座FEEL SEAプロジェクト」を振り返ってみたいと思います。1回目は、プロジェクトの舞台裏についてです。


複数の世帯が集まり、家づくりが同時進行するコーポラティブ方式。1社で、すべてのお客様に応対するのはむずかしいため、それぞれの得意分野を生かして役割を分担。チーム組み、みんなでプロジェクトをサポートします。

「鎌倉・材木座FEEL SEAプロジェクト」では、私たちが 基本計画(マスタープラン)とコーディネートを担当しました。

このプロジェクトは、非常にむずかしい土地用件で、行政との交渉などに時間がかかりました。途中、近隣問題が発生したこともあったのですが、実は最後の最後に、たいへんな事態が待ち受けていたのです。

長い期間かけて、やっと建物が竣工。さて、引っ越しという段階でした。土地所有者であるお寺のご住職が他界され、相続が発生。以後3ヶ月間、まったく身動きできなくなってしまったのです。

このプロジェクトは、旧法借地権。その地主さんがお寺のご住職でした。建物が完成、お寺と土地20年の賃貸借契約を交わしてはじめて、銀行から住宅ローンの実行があります。その手続きができなくなってしまったのです。

結果的に、当初のお引き渡し予定よりも3ヶ月遅れとなってしまったのですが…。最後までみなさん、よくついてきてくださいました。ありがとうございました。 お引き渡しまで長くかかった分、このプロジェクトに対する思いもひとしお。仕事でちょっとブルーになったときは、ひそかに現場を訪ね、自分を奮い立たせているリュウでした。

次回は、プロジェクトに参加されたY様に、湘南の住み心地についておうかがいします!

コーポラティブハウスは、銀行からの融資がむずかしいと聞いたのですが…。

こんにちは、リュウです。

今日は、東京都にお住まいのY様からいただいた質問にお答えします。
マイホームを建設するために、いくらぐらいかかるのか。資金は、どれぐらい必要か。あるいは、いくらかけられるかがわからない…など、みなさん資金計画についてお悩みだと思います。

家族


 

一般にコーポラティブ方式の場合、銀行など民間の金融機関からの融資はむずかしいといわれていますから、気になるところですね。

住宅金融公庫には、コーポラティブハウスを対象とする個人共同住宅融資制度があります。区分所有だけでなく定期借地、スケルトン定借にも融資可能です。

しかし、一戸当たりの住居面積は、55〜280平方メートル、テラスハウス式ならおおむね10戸以上などと、細かく条件が決められています。

たとえば、現在進行中の湘南の現代長屋プロジェクト「逗子・新宿GROVE TOWN PART 2」については、当社提携の住宅ローンをご用意しています。

こういったプロジェクトを利用されると、手続きが若干異なることはあっても、通常の住宅ローンと同じようにお考えいただけると思います。

なお、「逗子・新宿GROVE TOWN PART 2」については、すでに、金融機関との協議も済ませています。12月10日(土)・11日(日)の説明会ではそのあたりもじっくりお話ししますよ。

▼参加説明会の詳細はこちら
http://homepage.mac.com/shonanstyle/event/Personal55.html


ご用意いただく資金については、おおむね取得価格の15%を目安にお考えください。

「逗子・新宿GROVE TOWN PART 2」では、平均価格3000万円台後半を予定しています。 3700万円と仮定しますと、555万円ぐらいの資金をご用意いただくと安心です。不安だわという方も、おひとりおひとりのご希望にあわせてご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

▼説明会の参加は会員限定です。無料会員登録はこちらから。
http://www.shonanstyle.com/kaiintouroku.html


今回は都合がつかないという方も、ぜひこの機会にご登録ください。会員になると、専用ページで「逗子・新宿GROVE TOWN PART 2」の概要や、他プロジェクトの最新情報をご覧いただけます。個別相談も随時受け付けております。
http://homepage.mac.com/shonanstyle/Menu4.html

■参加説明会日程
  ●日時:2005年12月10日(土)、11日(日)
  ●時間:午後1時30分よりおよそ2時間 
  ●場所:SHONAN・デザインシステム オフィス内
       〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-5
  ●定員:12名(6組)【完全予約制】
  ●ご予約、お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-660-741
                  メール co@shonanstyle.com
                  【参加説明会出席と明記してください】

▼参加説明会の詳細はこちら
http://homepage.mac.com/shonanstyle/event/Personal55.html

■一年中、緑に囲まれて暮らしたい方にぴったりのプロジェクトです
  逗子・新宿GROVE TOWN PART 2
  ●コーディネーター提案プラン 募集戸数全6戸
  ●RC造一部木造準耐火構造 3000万円台後半より(予定)
  ●計画所在地 逗子市新宿4丁目


▼「個別相談会」は毎週土日開催中。まずは無料会員登録から!
http://www.shonanstyle.com/kaiintouroku.html

農家のおばちゃんとの会話も楽しい「鎌倉市農協連即売所」

こんにちは、リュウです。

今日は、新鮮な鎌倉野菜が格安で手に入る「鎌倉市農協連即売所」をご紹介します。 おなじみの野菜の他にも、ズッキーニやルッコラなど、ちょっとめずらしい西洋野菜やハーブなんかもあります。東京や横浜の有名レストランのシェフも、買い付けに来るほどなんですよ(^ ^)

ここは、昭和3年に外国人牧師の提言により始まった歴史ある即売所。地元の人には「レンバイ」と呼ばれ、親しまれています。 新鮮な野菜を買うのも楽しいんですが、実はもうひとつお楽しみがあります。

それは、野菜を作っている農家のおばちゃんたちとの会話。ときには、おいしい野菜の食べ方を教えてもらったり、おまけしてくれたり…。いつ行ってもにぎやかなところも、ひそかに気に入っています。


最近、朝夕めっきり冷え込むようになりましたね。
寒くなると恋しくなるものといえば…、そう「おでん」。コンビニでも売っていますが、やっぱり地元の野菜をたっぷり入れて作った「ヘルシーおでん」はまた格別。

リュウは大好物なので、おでんの具を買うために、よく「レンバイ」に行ってるんです。昨日も、大根と白菜を買ってきました! 旬の野菜を中心に、花や加工品なども扱っています。お近くにおいでの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。大根を吟味しているリュウとばったり会うかもしれません(笑)


そうそう「レンバイ」と棟続きにあるシフォンケーキ専門店「市場のケーキ屋さん」ものぞいてみてくださいね。ふわふわでしっとり、自然な甘さがちょうどいい無添加の「鎌倉しふぉん」はひそかにブレイク寸前ですよ!


■鎌倉市農協連即売所
■住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-3
■電話:さがみ農協玉縄支店 0467-44-3851
■営業時間:午前8時〜夕方
■定休日:1月1〜4日
■駐車場:隣接する東急ショッピングセンターの有料駐車場を利用
■アクセス:JR横須賀線 鎌倉駅下車

湘南の現代長屋「逗子・新宿プロジェクト」参加説明会開催!

こんにちは、リュウです。

12月10日(土)・11日(日)の2日間、湘南の現代長屋プロジェクト「逗子・新宿GROVE TOWN PART 2」参加説明会を開催することになりました。当日は一般に先がけ、会員のみなさんだけに、プロジェクトの詳細を公開いたします。

湘南の現代長屋「逗子・新宿プロジェクト」

 

 



▼参加説明会の詳細はこちら
http://homepage.mac.com/shonanstyle/event/Personal55.html

▼会員になると、専用ページで「逗子・新宿GROVE TOWN PART 2」の概要や、他プロジェクトの最新情報をご覧いただけます。
http://homepage.mac.com/shonanstyle/Menu4.html

▼3分で完了! まずは無料会員登録から!
http://www.shonanstyle.com/kaiintouroku.html

 

さて、気になる説明会の内容は、

   1.プロジェクト計画地概要
   2.事業計画について
   3.事業の流れについて
   4.設計者より建築計画説明
   5.資金説明
   6.提携ローンについて
   7.個別相談

と盛りだくさん。

  「6家族の募集ですが、4家族しか集まらなかった場合はどうなるの?」 
  「住宅ローンは組めるの?」 
  「手続きは?」
などなど。家づくりにまつわる疑問は、個別相談で納得いくまでご相談ください。

私たちが責任を持って、お客様の疑問や不安を解決いたします! なお、準備の都合上、プロジェクト参加説明会は会員限定の【完全予約制】となっております。定員になりしだい、受け付け終了とさせていただきます。

▼会員登録後、お早めにお申し込みください。
http://www.shonanstyle.com/kaiintouroku.html
それでは、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

■参加説明会日程
  ●日時:2005年12月10日(土)、11日(日)
  ●時間:午後1時30分よりおよそ2時間
  ●場所:SHONAN・デザインシステム オフィス内
       〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-5
  ●定員:12名(6組)【完全予約制】
  ●ご予約、お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-660-741
                  メール co@shonanstyle.com
                  【参加説明会出席と明記してください】

▼参加説明会の詳細はこちら
http://homepage.mac.com/shonanstyle/event/Personal55.html

■一年中、緑に囲まれて暮らしたい方にぴったりのプロジェクトです
  逗子・新宿GROVE TOWN PART 2
  ●コーディネーター提案プラン 募集戸数全6戸
  ●RC造一部木造準耐火構造 3000万円台後半より(予定)
  ●計画所在地 逗子市新宿4丁目

▼「個別相談会」は毎週土日開催中。まずは無料会員登録から!
http://www.shonanstyle.com/kaiintouroku.html


説明会の後は、冬の海岸通りをゆっくり散策してみませんか?晴れた日の夕方、鵠沼海岸の公園から見える江ノ島、富士山は絶景ですよ(^ ^)

トラックバック、ありがとうございます!

こんにちは、『SHONAN・デザインシステム』のリュウです。続きを読む
twitter
住まいの学校
月別アーカイブ
プロフィール
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
コメント
トラックバック
鎌倉雪ノ下コーポラティブハウス/外壁はスイスウォール漆喰で! (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコな塗り壁
太陽光発電の22年度の補助金が廃止!? (サンヨー太陽光発電と激安情報 【三洋PVマニアックス】)
太陽光発電も事業仕分け?
エコタウン大町」現地借地権説明会開催 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコタウン大町借地権分譲プロジェクト>現地説明会
鎌倉雪ノ下のコーポラティブハウス/建物ボリュームが決定です。 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
雪の下コーポラティブハウス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
ページトップへ戻る