ブログトップ オフィシャル お問合せ窓口
“湘南の四季を楽しみながら、湘南で暮らすこと”をテーマにブログを綴っています。海、サーフィン、エコ、旅行、ハワイ、仕事などをキーワードに「湘南流」のスタイル をshonanryuが紹介します。
また「暮らす湘南」公式サイトで紹介するプロジェクト最新情報などもご紹介。
このブログを通じて、湘南のことが少しでも好きになってくれたら嬉しいです。
住まいの学校

茅ヶ崎暮らし情報〜この夏サーフィンを始めるなら茅ヶ崎がオススメ!

茅ヶ崎はマリンスポーツが盛んなエリアでもあります。
すぐそこは海なので、毎日サーフィンを日課にされている方も少なくありません。
どちらかと言いますと地元でサーフィンを楽しまれている方が多いエリアでもあります。

茅ヶ崎のサーフィンができるポイントがいくつかあって、人によって好みも異なる様です。

surf

■茅ヶ崎パーク
茅ヶ崎で一番メジャーなサーフィンスポットが「茅ヶ崎パーク」です。
因みに一番プロサーファーを排出しているのは「茅ヶ崎」らしいんです。

台風の日は特にプロサーファーが沢山サーフィンをしにくるポイントなので、初心者は
サーフィンの練習をするのは大変かもしれませんが、プロサーファーのテクニックを学んだり、
観に行くというのでは、オススメです。

茅ヶ崎パークがサーファーに人気な理由は、市営駐車場からのアクセスが良かったり、
無料のシャワーやトイレも整備されているということもあると思います。

surf2

■茅ヶ崎サザンビーチ
観光地としては一番有名なビーチで、毎年行われる花火大会のメイン会場となるビーチです。
夏には海の家ができて、海水浴客で混み合うビーチです。

普段は穏やかなビーチで、海の散歩を楽しむ人々に愛されているビーチですが、
台風が来るとサーファーが波乗りに来るスポットへ変身します。

 

茅ヶ崎はサーフィンのイメージが少ない、穏やかなビーチや海のイメージがあるかもしれませんがサーファーが愛する波エリアだったりする意外な一面もあります。

 

サーフィンをやったことのない人であれば、まず始めは茅ヶ崎にサーフィンスクールが沢山開かれていますので、きちんと基礎を習ってから始められるのもオススメです。

基本的に、海は1人でサーフィンをするのは危険ですので、誰かと一緒に海に出ることをオススメします。

ただ、茅ヶ崎に移住されているサーファーの方は、よく海に出ている方も少ないくないので、いつの間にか

顔見知りになって、声をかけて海に入る様になれば、周りで波のりしている人も気にしてくれるので、そんな仲間ができるまではどなたかと一緒に海へ出ましょう♪

 

■サザンビーチ目の前、毎日サーフィンが楽しめる家のご紹介!

サーフィンが大好きなサーファーの方!これからサーフィンを始めたい方にオススメな素敵な物件ご紹介します!!

茅ヶ崎のサザンビーチが目の前の計画地で「全7世帯のコーポラティブハウス」を建設します。

予定募集価格)2,000万円台後半から

現地見学や計画について詳しくは、個別相談会にて確認下さい。

 ご予約はこちらをクリック

ザザンビーチちがさき花火大会のおすすめスポット

今日はshonanryuです。

今日は夏はもうすぐ、花火大会情報です。
エッもう花火と思うかもしれませんが5月なかばから有料観覧席の予約も始まりますよー。

hanabi

出典:http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kankou_list/event/1006907/1006930.html

 

茅ヶ崎には様々なイベントが企画されていて、茅ヶ崎にお住まいの方や、
観光で訪れた人々でも楽しめるイベントばかりです。

茅ヶ崎で行われるイベントを楽しんでいるうちに、いつの間にか茅ヶ崎に移住してきたという、
若いご夫婦もいらっしゃいました。

今年の夏も茅ヶ崎のサザンビーチで花火大会が開催される予定です。

■サザンビーチの花火大会

茅ヶ崎の夏の風物詩の一つとなっているのは『サザンビーチちがさき花火大会』です!
今年で「第42回目」の開催となります。

今年の日程は開催日:2016年8月6日(土)※荒天時翌日7日(日)、花火の打ち上げ時間は
19:30〜20:20、打上数:約3,000発もの花火が打ち上げられる予定です。

公式サイト:http://www.chigasaki-kankou.org/event/festival04/
茅ヶ崎サザンビーチの花火大会の特徴は、花火が海面にも映し出される様に計算された
打ち上げ方で、空と海の水面に花火が反射するので、素晴らしさは倍増します。

hanabi2

出典:http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kankou_list/event/1006907/1006930.html

■サザンビーチちがさき花火大会のオススメスポット

メイン会場はサザンビーチの周辺ですが、当日は交通規制が入るほど周辺が込み合います。
大体毎年6万人程の来場者があるとのことです。混雑は避けたい人のオススメスポット!!

■予約観覧席
毎年5月中旬から予約開始する、有料観覧席で2000円位で席をゲットできますし、
水上花火もバッチリ見えるのでオススメです。席取りをする必要がありませんし、椅子に
座りながら花火を楽しめます。

■ヘッドランドの西側
これは少しサザンビーチから少し外れるのですが、人工的に作られた人口岬のビーチで、
この辺りはトイレもありますし、屋台が並んでいて更に夏を満喫できるスポットです。
メイン会場より混雑は少なく、当日17時頃までに場所取りは終えていた方がいいです。

■イトーヨーカ堂茅ヶ崎店の屋上
ビーチまでは行かず、駅前で花火が見れるスポットです。毎年花火大会の日は無料解放
されて、飲食の販売や、ゴミ箱の設置もあるという素敵なスポットです。飲食の持ち込みも
可能です!16:30から解放となりますので、毎年ここで見ているという方は早めに入場が
オススメです。大きな椅子ではなく、シートを引いて座るスタイルとのことです。

まだまだオススメの花火スポットは沢山ありますが、ご自身でも秘密の花火スポット

今年は探してみるのも楽しいかもしれません♪

 

サザンビーチちがさき花火大会が目の前で見える物件のご紹介!

毎年茅ヶ崎のサザンビーチ花火大会に訪れている人は、目の前で花火が楽しめる物件を
ご紹介します!この物件なら毎年友人や家族を招いて、ホームパーティーがゆったり
楽しめるのは間違いありません!

茅ヶ崎のサザンビーチが目の前の計画地で「全7世帯のコーポラティブハウス」を建設します。

(予定募集価格)2,000万円台後半から

現地見学や計画について詳しくは、個別相談会にて確認下さい。

 

ご予約はこちらをクリック

茅ヶ崎のサザンビーチで愛犬とお散歩する写メスポット

茅ヶ崎のサザンビーチで愛犬とお散歩する写メスポット

 茅ヶ崎には海を満喫できるオススメスポットが沢山あります。

茅ヶ崎のサザンビーチを望むエリアは、愛犬と一緒に行けるカフェや、

一緒に楽しめるドッグランなどもあります。

茅ヶ崎のサザンビーチを愛犬と散歩するのが日課という方も多いので、

愛犬のお友達もすぐに見つかりそうです。

その中でも、愛犬とお散歩をしながら楽しめる場所をご紹介します。

sazanc

■茅ヶ崎サザンC
サザンオールスターズのCDジャケットにもなった、「C」のモニュメントはご存知ですか?

茅ヶ崎サザンCは「縁結びのスポット」として有名です。

愛犬と毎日の散歩の際に、是非訪れて欲しいスポットの一つです。

海に向かって「C」のモニュメントの右側に人が立つと、Cの切れ目部分を人が丁度つないで見える、

イコール円(縁)に見えることから、「縁結びのスポット」として人気があります。
愛犬をCの部分台に座らせて、写メを取るのも一つの楽しみです。

「茅ヶ崎サザンC」のモニュメントの中心の向こう側には、茅ヶ崎最古の地層でできた

「えぼし岩」が顔を出すことから、茅ヶ崎観光の定番撮影スポットとしても有名です。

sazanbeach

■えぼし岩の歴史

茅ヶ崎のシンボルと言えば「えぼし岩」という、茅ヶ崎のビーチから見える岩があります。

えぼし岩のは300万年前から600万年前にできたと言われており、結局のところいつ

えぼし岩ができたのかは、えぼし岩と茅ヶ崎の海にしか分からないといったところでしょうか?

ただ分かっているのは、茅ヶ崎で最古の地層がえぼし岩周辺ということです。

 

■えぼし岩の他の楽しみ方

「えぼし岩周遊船」が通年茅ヶ崎漁港より、釣りを楽しみたい人の為の渡し舟が、日の出から、
13時まで往復で大人4200円で出ています。

お天気がいいとえぼし岩越しに勇壮な富士山を望むことができたり、普段見られない海上からの、

江の島などの景色を楽しみながら、釣りが楽しめます。
こんな素敵な茅ヶ崎の海辺で、愛犬と豊かに暮らせるのも、茅ヶ崎の海沿いならではの楽しみ方の一つです。

 

■茅ヶ崎に移住をお考えの方にお知らせ

愛犬と一緒に豊かに暮らせる、サザンビーチエリアにオススメの物件をご紹介します。

茅ヶ崎のサザンビーチが目の前の計画地で「全7世帯のコーポラティブハウス」を建設します。

(予定募集価格)2,000万円台後半から

現地見学や計画について詳しくは、個別相談会にて確認下さい。

ご予約はこちらをクリック

古都『鎌倉』で訪れたい古民家カフェ

こんにちはshonanryuです。

鎌倉には美味しいお店や、おしゃれなフェや喫茶店などが沢山あります。

その中でも鎌倉の景観を作っている一つが『古民家』です。
鎌倉の古民家に住む人々も沢山いるのですが、景観を崩さぬよう古民家を改装してオープンさせた「古民家カフェ」ならぬお店があります。
今回はそんな古民家を改装して作ったカフェを紹介していきます。

kominnka cafe

■甘味処 無心庵
鎌倉ではとても有名な甘味処で、江ノ電の「線路を渡らないと入れない」古民家カフェです。江ノ電で通り過ぎるときに、こんなところにお店があるのか?

とびっくりされる方もおおいはずです。

木の門をくぐってお店の中に入ると、そのままの古民家を利用しているので上がり口があります。靴を脱いではいると、

囲炉裏がある席や、お庭が見える席、椅子がある席などがあります。
古民家をそのまま利用した席なので、誰かの家で甘味を楽しんでいる様な感覚も味わえます。

ゆったり鎌倉を楽しみたい方にオススメな古民家カフェです。

 

■kamakura24sekki/カマクラ 24セッキ
kamakura24sekki/カマクラ 24セッキのお店も古民家をそのまま利用したカフェになっています。

このカフェの特徴は築40年ほどの、古民家をカフェ風にリノベーションした店内になっております。

長椅子が気の看板表札だったり、木の張をそのままむき出しにしてあったりと、所々に古民家を思わせる工夫が施されています。

この古民家カフェで味わえるのは、自家製の天然酵母パンと、自然野菜をふんだんに使った

ベジスープなど身体にいい素材を使用したものが味わえる古民家カフェです。

こちらのカフェの店主は、ご自身の経験からパンやカフェメニューを作る素材には様々なこだわりがあり、

ベジタリアン、マクロビオテック、ビーガンなどの食を召し上がる方にも利用できるお店です。

 

■古民家に住みたい人へ

今回は2店、古民家を改装して営業されているカフェをご紹介しましたが、鎌倉は景観維持をする為、

このように住居だけでなくカフェなどの飲食店も古民家を利用して営業しているお店が沢山あります。

古民家カフェを訪れて、鎌倉で古民家に住んでみたいと思われた方はお気軽にお問合せください。

古民家移築でコーポラティブタウン建設

プロジェクトはこちら  http://shonanstyle.com/cooperativehouse/kominka-coop-01                                        ページ閲覧には無料会員登録が必要です。


鎌倉で鎌倉野菜を育てる

こんにちはshonanryuです。
空気もきれいで、海もあって山もある「鎌倉」は一度は住んでみたいと思える場所です。
海と山のどちらもある土地ならではの楽しみは、新鮮な海の幸・山の幸を味わえることです。
そんな幸せを楽しめる鎌倉では、地産地消を推進していて、 その中で鎌倉ブランドでもある「鎌倉野菜」は、有名な料理店のシェフがわざわざ遠くから足を運んで仕入れにくる位のブランド力です。
もちろん鎌倉で営業している飲食店には必ずと言っていい程、鎌倉野菜が使われている料理が提供されています。

yasai

■鎌倉野菜の特徴

鎌倉野菜は以前は鎌倉の朝市や直売所でしか販売されていなかったのですが、度々有名店のシェフが足を運んで食材の仕入れに来ているとメディアなどで有名になり、 最近ではやっと直送で購入できるようになりました。ですが生産量が少ない為、一般的なスーパーなどの市場では出会う事はないです。 豊かな土壌で育まれる鎌倉野菜は、土壌にミネラル成分を多量に含む土で、ほぼ農薬は使わずに作られる為、味が濃く風味がいいというのが特徴です。 そんなヘルシーでミネラルたっぷりな「鎌倉野菜」を育ててみるのも、鎌倉に暮らす楽しみの一つです。

■鎌倉で野菜を育てる

鎌倉はゆったりと時間が流れる「鎌倉時間」というのがあります。その時間を有効的に過ごす為に、鎌倉野菜を育ててみるのも楽しみ方の一つです。 鎌倉市では「野菜の栽培を通し、自然と触れ合い、農業への理解を深めてもらう」為に、大船地区市民農園の貸し出しをしています。 1か月1400円位で借りれて、30平方メートル/1区画の大きさを借りるとができますので、何種類か季節ごとに栽培して旬を楽しむ鎌倉野菜作りができそうです♪ ご自分で育てることによって、料理をして食べるという楽しみも一つ増えます。 鎌倉で野菜作りにトライしてみるのも素敵な鎌倉時間を過ごせるのではないでしょうか?


現在鎌倉の山側、およそ600坪の平坦土地を利用し全12世帯の古民家移築でコーポラティブタウンをつくる計画が進んでいます。

自分の専用庭や共有庭などで「鎌倉野菜を育てる」ことも可能です。

古民家や家庭菜園などに興味がある方、鎌倉暮らしで実現できますよ。

プロジェクトの詳細はこちら

http://shonanstyle.com/?p=10050 
*プロジェクト情報の閲覧には無料会員登録が必要です。

 

↓レンタル畑についてはこちら

www.city.kamakura.kanagawa.jp/kouhou/kamakura/h25/t140201-4.htmlj
 

 


 

twitter
住まいの学校
月別アーカイブ
プロフィール
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
コメント
トラックバック
鎌倉雪ノ下コーポラティブハウス/外壁はスイスウォール漆喰で! (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコな塗り壁
太陽光発電の22年度の補助金が廃止!? (サンヨー太陽光発電と激安情報 【三洋PVマニアックス】)
太陽光発電も事業仕分け?
エコタウン大町」現地借地権説明会開催 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
エコタウン大町借地権分譲プロジェクト>現地説明会
鎌倉雪ノ下のコーポラティブハウス/建物ボリュームが決定です。 (うぇブログ-shonanryu's BLOG-鎌倉 不動産 コーポラティブハウスなら暮らす湘南)
雪の下コーポラティブハウス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
ページトップへ戻る