こんにちはshonanryuです。
空気もきれいで、海もあって山もある「鎌倉」は一度は住んでみたいと思える場所です。
海と山のどちらもある土地ならではの楽しみは、新鮮な海の幸・山の幸を味わえることです。
そんな幸せを楽しめる鎌倉では、地産地消を推進していて、 その中で鎌倉ブランドでもある「鎌倉野菜」は、有名な料理店のシェフがわざわざ遠くから足を運んで仕入れにくる位のブランド力です。
もちろん鎌倉で営業している飲食店には必ずと言っていい程、鎌倉野菜が使われている料理が提供されています。

yasai

■鎌倉野菜の特徴

鎌倉野菜は以前は鎌倉の朝市や直売所でしか販売されていなかったのですが、度々有名店のシェフが足を運んで食材の仕入れに来ているとメディアなどで有名になり、 最近ではやっと直送で購入できるようになりました。ですが生産量が少ない為、一般的なスーパーなどの市場では出会う事はないです。 豊かな土壌で育まれる鎌倉野菜は、土壌にミネラル成分を多量に含む土で、ほぼ農薬は使わずに作られる為、味が濃く風味がいいというのが特徴です。 そんなヘルシーでミネラルたっぷりな「鎌倉野菜」を育ててみるのも、鎌倉に暮らす楽しみの一つです。

■鎌倉で野菜を育てる

鎌倉はゆったりと時間が流れる「鎌倉時間」というのがあります。その時間を有効的に過ごす為に、鎌倉野菜を育ててみるのも楽しみ方の一つです。 鎌倉市では「野菜の栽培を通し、自然と触れ合い、農業への理解を深めてもらう」為に、大船地区市民農園の貸し出しをしています。 1か月1400円位で借りれて、30平方メートル/1区画の大きさを借りるとができますので、何種類か季節ごとに栽培して旬を楽しむ鎌倉野菜作りができそうです♪ ご自分で育てることによって、料理をして食べるという楽しみも一つ増えます。 鎌倉で野菜作りにトライしてみるのも素敵な鎌倉時間を過ごせるのではないでしょうか?


現在鎌倉の山側、およそ600坪の平坦土地を利用し全12世帯の古民家移築でコーポラティブタウンをつくる計画が進んでいます。

自分の専用庭や共有庭などで「鎌倉野菜を育てる」ことも可能です。

古民家や家庭菜園などに興味がある方、鎌倉暮らしで実現できますよ。

プロジェクトの詳細はこちら

http://shonanstyle.com/?p=10050 
*プロジェクト情報の閲覧には無料会員登録が必要です。

 

↓レンタル畑についてはこちら

www.city.kamakura.kanagawa.jp/kouhou/kamakura/h25/t140201-4.htmlj