今日は気になる民泊新法についてです。

年間180日という制限で2018年1月施行にて運用がスタート予定ですが、この180日をどう考えるのかでしょう。

暮らす湘南では現在茅ヶ崎サザンビーチフロント、辻堂海側のオーシャンビューの土地にて

コーポラティブハウスの参加者募集販売を行っています。

どちらも湘南ならではの立地環境、セカンドハウスとして既に購入決定している方もいらっしゃいます。

オーシャンビューのセカンドハウス、利用しない時には民泊として活用、こんなスキムがぴったりの物件でもあります。

★茅ヶ崎Aloha Collection コーポラティブハウス  全8住戸 募集販売2住戸
Gユニット 専有面積 66平米  価格 3,366万円(スケルトン価格)
パーキング権利金取得  1台 1,500,000円
インフィル(内装)想定価格  1,000万円(標準的な仕様概算)



Gユニット 参考プラン(自由設計が可能です。)


★辻堂オーシャンビューフラット 全5住戸 募集販売5住戸
3-C  専有面積 60平米  価格 3,682万円(スケルトン価格)
パーキング平置き 2台 権利金取得方式  1台 1,500,000円
インフィル(内装)想定価格  300万円  



計画建物の模型  4-5階は360°パノラマビュー


いずれもオーシャンビュー、富士山ビューのお部屋で湘南を代表するロケーション
を手に入れることができるプロジェクトです。

こんなお部屋を手に入れて、問合せも多い民泊活用こんなサイトを見つけました。

民泊+短期賃貸借で180日規制を活かして収益を最大化、民泊とマンスリー賃貸です。

詳しくはこちらで


また、民泊+スペースマーケット こんな組み合わせも今回計画地ならではないでしょうか。

スペースマーケット


立地環境としては、どちらの組み合わせも「あり」な計画、気になる方は
暮らす湘南公式サイトよりお問い合わせお願いします。

随時個別相談会にて対応させて頂きます。

<暮らす湘南セミナー開催のご案内>

[セミナー告知]

民泊新法、2018年1月いよいよ施行となります。

180日までの利用はわかるけど実際どうなっていくのだろう?

2拠点居住で物件検討する際にも民泊を視野に入れて検討できればという方から海のそばでのプロジェクトへ問い合わせも増えています。

そこで下記日程で、気になる民泊セミナー&海が見えるお部屋〜コーポラティブハウス説明会を開催します。

 

日時:7月30日日曜日 13:00よりおよそ2時間

会場:当社オフィス

参加:全予約制

定員:15名

内容(概要):民泊新法の概要とその運用実務について(予定)

オーシャンビュー・コーポラティブハウスの計画説明

コーポラティブハウスの仕組みとご参加方法

質疑応答

 

ご予約はこちらの専用フォームより

www.formzu.net/fgen.ex?ID=P9417970