3月7日に上棟した「シェアビレッジ西御門コーポラティブタウン」第1期。


今日は古民家の古材を利用する側の様子のレポートです。



職人さんによって1本1本丁寧に整えられる古材。

IMG_1617[1]



整えらえた古材たち。


IMG_1714

IMG_1713



この古材たちを梁や柱として組み上げた様子がこちら。

IMG_1712 (2)

IMG_1710 (2)

IMG_1706 (2)

IMG_1708 (2)


樹齢100年を超える木から切り出された太い古材が使用されると、迫力と長い年月を経過した味わいに、新築ながら既に深い趣を感じます。

解体された古民家が新しい家として生まれ変わる、まさに新民家です!